メイド服にときめいて#3 新しい年にもメイド服!!!

Arden-メイド服にときめいて連載一覧
スポンサーリンク

メイド服に対する狂わんばかりの愛を語る、Ardenさんの連載「メイド服にときめいて」

熱と愛に満ちた、パワフルな語り口が癖になっちゃいます!

第三回のテーマは、午前服について。

掃除など汚れる仕事が多かった午前ならではのメイドの姿に、ときめきが止まりません…!

過去回を読む

メイ年(どし)

皆様、新年あけましておめでとうございます。

去年に続き、今年もメイド服に感じるときめきを熱ッッ々に語ります。

新年、初めに見たいのは午前服!!!

朝は火入れから

この寒い時期のメイドさんのお仕事はまず暖炉掃除ですよね。

手がかじかむ中、暖炉を掃除して薪をくべて火を入れる…。

エッたまらない(頭抱える)好きすぎる(頭抱える)かじかんだ指先が赤くなりながらも、まだ静かなお屋敷で朝から働くその姿たまらなすぎる健気すぎる…SUKI。

ここでさらに胸を熱くするのは”午前中のメイド服”。

午前は汚れる仕事が多いので汚れが目立たない柄物や色物がメイド服として選ばれるようです。(=午前服)

それにより白黒メイド服(=午後服)とのギャップが生まれて心臓がギュムギュムされます。

小花柄のワンピースも可愛いですが、他にチェック柄やストライプ柄も可愛い…色は何色が多かったのかな…他にはどんな午前服が…!?などなど想像と妄想が止まりません。

これからも色々な午前服が見たいので皆様の思う午前服、お待ちしてます。

エプロン

午後服のエプロンの色は”ホワイト”のイメージが強いですが、午前服は”アイボリー”が最強でした。

ワンピースの色との相性ももちろんありますが、よく汚れる午前のエプロンは質の良い布というより安価な布で作られていて、”綺麗な色”より”くすんだ色”だったんじゃないかなと思い選びました。

んは〜〜〜かわいい〜〜〜!

色も可愛いし、形も実用性を重視したシンプルな形がぴったり!!

フリルは肩だけで胸当て部分や裾部分に装飾がない労働特化型エプロンも最高!!!

今年もメイド服な一年を!

さて、全てにおいて午後服とのギャップがアッッッツい午前服ですが、白黒のロングメイドが好き!という方もぜひこれを機会に午前服に興味を持っていただけるととても嬉しいです。

あわよくば午前服を着た、キャッキャッウフフな光景をお待ちしております。(ニッッッコリ)

今年も一年、皆様にとって良いメイ年になりますように!!!

それではまたお会いしましょう。

Arden

アーデン クラシックメイド服にそれはもう大変に狂わされてしまって早幾年。もっと沢山の方にメイド服を着て欲しくて布教し続ける日々を送ってます。

 
スポンサーリンク
maidto
タイトルとURLをコピーしました